2018/11/13

「みやざき公園協会ボランティア第4回研修・交流会」を開催しました

平成30年11月8日(木)、

「みやざき公園協会ボランティア第4回研修・交流会」を開催しました。

阿波岐原森林公園ファミリーガーデンクラブ、英国式庭園ガーデニングクラブ、運動公園バラクラブ、

市民の森ボランティア、クロスプランツボランティア、青島植物園ガーデニングクラブの

6団体より29名のボランティアさんが集まりました。

 

ボランティアさんのスキルアップやお互いに交流を深めてもらうことを目的に

平成27年より毎年実施しているこの研修・交流会、

第4回目の今回は「研修バスツアー」として、初めて県外での実施となりました。

 

「研修バスツアー」の行き先は、鹿児島県にある「かのやばら園」。

ちょうど「秋のバラまつり」が開催中で、春とは違った雰囲気のバラを学習・鑑賞しに行きました。

IMG_9676

 

バスでの移動中には、

ボランティアさんたちが所属する各公園の、植物に関する3択クイズ大会を行いました。

難易度が高めな問題が多く、席が近い人と話し合いながら考えた末、

正解でも不正解でも「やった~!」「あら~残念!」「へぇー!そうなんだ!」

などの声があがり、大いに盛り上がりました。

IMG_9574

 

かのやばら園では、

現地のガイドボランティア「ロザリアンガイド」による園内ガイドツアーに参加しました。

ロザリアンガイドは、園内のバラについてはもちろん、バラの育て方や管理のコツなどを

冗談を交えながら楽しく説明してくださり、皆さんも熱心に聞き入っていました。

IMG_9611  IMG_9629

 

自由時間には、各自気に入ったバラの写真を撮ったり、

ローズトレイン(園内巡回車)に乗ってゆったりバラを鑑賞したり、

名物のバラのソフトクリームを食べたりと、思い思いにバラ園を楽しんでいるようでした。

IMG_9618 IMG_9663

 

ボランティアの皆さんは、最後まで元気いっぱいで、笑顔で、楽しいおしゃべりが絶えず、

私たちスタッフも元気をもらったような気がします。

 

ご参加いただいたボランティアの皆さま、大変お疲れ様でした。

今回学んだことを活かして、より一層楽しみながら花のまちづくりに貢献していきましょう!

今後ともよろしくお願いいたします。

 

企画設計部 佐藤 芙湖

一覧へ戻る

ナーセリー事業