2019/03/01

景観啓発事業「英国式庭園ガイドツアー&寄植教室」を開催しました。

2月20日(水)国際海浜エントランスプラザ 英国式庭園にて「平成30年度 花みどりの景観づくり 英国式庭園ガイドツアー&寄植教室」を開催いたしました。

このイベントは、県内各地の美しい景観づくりを推進するために、県民の皆さまを対象に、景観形成に関するセミナーなどを実施し、地域住民や事業者が自ら継続的に景観形成の活動に取り組むための事業の一環として実施するものです。

今回は英国式庭園が誕生した「グリーン博みやざき’99」から20周年を迎え、設計者のロビン・ウィリアムスが描いた「宮崎の英国式庭園」について当初の考えや成り立ちを振り返るガイドツアー、クリスマスローズと宿根草を使った寄植えづくりをセットで楽しめるイベントを実施しました。

DSCF3270 DSCF3312

ガイドツアーでは、当時ボランティアとして関わった当協会の伊藤より、庭園を巡りながら、当初の考え方から現在の植栽に至るまでご紹介させていただきました。

DSCF3302 DSCF3286

寄植教室では、クリスマスローズをメインとして、宿根草で彩り、これから楽しめる寄植えを作成しました。

ガイドツアーでは、当時英国式庭園の80%以上の材料がイギリスから運ばれてきたこと、フォーカルポイントを中心に庭を見ることなど、初めて知ったという方も多く、「何度も来ていたけれど、そういった経緯を初めて知った」「とても楽しく興味深かった」など、改めて英国式庭園を知っていただける機会となりました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

一般財団法人みやざき公園協会 黒木

一覧へ戻る

ナーセリー事業