2015/12/01

日南海岸国定公園60周年 景観まちづくりのつどい

11月28日14時より、宮崎公立大学におきまして、平成27年度景観まちづくりのつどい(主催:宮崎市)が開催されました。パネラーの一人として当協会企画設計室の伊藤が参加させていただきました。
このシンポジウムは長年にわたり、日南海岸ロードパークの各地域で市民ボランティア活動されて、沿道やまちづくりに取り組んで頂いている方々にスポットを当てて、「日南海岸ロードパークにおける景観・ひとづくり(日南海岸×景観×ひと)」をテーマに行われました。
基調講演では南九州大学の関西教授による日南海岸ロードーパークの景観手法について、岩切章太郎氏の考え方から形をひも解いていくという、新しい手法で宮崎の景観の成り立ちについて学ぶ事ができました。続いてのディスカッションにおいては、それぞれの活動の課題や解決方法の見出し方など、とても有意義なキャッチボールができ、「産・官・学」の今後の連携について一歩踏み出せたのではないかと思います。

12311111_923794021001660_1409309888432828157_n      12311263_923793987668330_3102064715203233719_n

 

 

開催された講演会のPDFはこちらから→【景観まちづくりのつどいポスター】 

 

一覧へ戻る

ナーセリー事業